JP
  • 15000

    平米

  • 370

    社員

  • 127,200万円

    年間売

3種類に分かれている
  • 1

    超精密部品、治具

  • 2

    射出成形製品 そして 成形製品

  • 3

    自動化機器

景鴻グループは青島市城陽区にあり、四方八方に通ずる立体交通の優位性を持っている。創立して以来、ずっと国内外のお客様に効率的かつ便利な加工製造サービスを提供してきた。景鴻は2004年に創立し、市場の需要に応じて、全従業員の共同努力のもとに、目覚しい発展を遂げた。15000平方メートルの現代的な生産現場を持っていて、年間売上127,200万円、370余りの作業員がいます。

景鴻グループの製品範囲は以下の3種類に分かれている:

1.超精密部品、治具;

2.成形金型及び製品、プレス金型及び製品;

3.自動化設備。

「備えあれば憂いなし」、先進的な設備は優れた品質の保障である。

景鴻は高精密な加工製造設備を持っている:

日本SODICワイヤーカット(油加工)、西部ワイヤーカット(水加工)、日本三菱ワイヤーカット、SODIC(EDM)放電機、WAIDA光学曲線研磨盤(プロファイル)、WASIND精密CNC成型研削機、アメリカMOORE手動座標研磨、アメリカMOORE CNC座標研磨、スイス HAUSER CNC座標研磨、CNC 工作機械、精密NC旋盤、高速精密彫刻機、精密平面研磨、精密手回し研削盤、日本 FANUC/住友/日精射出成形機、KYORI/DOBBYプレス設備及びHEXAGON三次元、KEYENCE自動画像寸法測定器、NIKON工具顕微鏡などの高精密検査設備。

景鴻は絶えず自我を超える精神と、天地を敬い、人と和を愛する企業価値観で、お客様のご発展に行き届くサービスを提供している。